×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

携快電話 携帯電話のメモリ管理

携快電話というソフトをご存知でしょうか。携快電話とは、ウィルスソフトや特打シリーズなどを販売するソースネクスト社が携快電話という携帯電話のソフトを販売しています。携快電話はシリーズもので様々な携帯電話のソフトがあります。携快電話 zeroは、携帯電話に保存されているアドレス帳や写真・動画などのあらゆるデータをパソコンの中に保存しておけるツールで、2015年から2017年までの携帯電話の新機種が出ても全て無料でアップデート(ソフトの更新)をしてくれるサービスがついています。携快電話zeroは、もちろんナンバーポータビリティにも対応しているので、DOCOMOからau、SoftBankはもちろんのこと、willcomにも対応するなど、携快電話は幅広く使用することができます。携快電話Zeroの機能で、アドレス帳のバックアップを行えますが、これはイザというときにかなり重宝します。携帯電話を紛失した時や水没などで携帯電話が使えなくなる時は突然やってきます。携快電話はそんなときのためにパソコンに保存しておけるのでとても便利です。

携快電話 着メロや動画なども

携快電話は、携帯電話の中のアドレス帳などを登録できるだけではありません。携快電話シリーズは、同じくソースネクスト社から携快電話ケータイサウンドメーカーという、パソコン内に保存してある音楽や動画を、携帯電話で聴いたり見たりできるように変換してくれるソフトです。携快電話のサウンドメーカーは、コピーガードが着いていないCDであれば携帯電話で音楽を聴くことが出来るようになります。携帯電話の機種によっては、入れた音楽を着メロなどに設定することも出来ます。携快電話サウンドメイカーは、ipodなどのmp3プレーヤーを持っていない方などにも最適で、パソコンからの入れ込みになるため、携快電話を使えば携帯電話でダウンロードする必要もありません。また、携快電話のサウンドメーカーは、デジカメで撮った動画などをパソコンで編集し、動画としてみることもできますので、DVDなどで手渡しすることなく会社や学校で簡単に見せることができます。

携快電話 動画編集も簡単に

携快電話のシリーズには、アドレス帳などのメモリ編集・追加の携快電話zeroと、音楽をパソコンに簡単に登録することができる携快電話サウンドメーカーの他にも、動画編集などが初心者でも簡単に出来る携快電話ムービーメーカーというソフトも販売されています。例えば、ワンセグに対応していない携帯電話でも、パソコンがワンセグ対応しているかTVチューナーがついていたら、パソコンでテレビ番組を録画しておいて、携快電話ムービーメーカーで編集後、携快電話で携帯電話へ転送すれば、電車の中などでも好きなテレビ番組を見ることができるようになります。その他、携快電話のムービーメーカーは、携帯電話で撮りためた動画を携快電話で編集してつなげれば、一つの動画としてメールでお友達やご家族へ送ることも可能になります。携快電話は、動画編集とか全くわからない!という初心者の方にでも簡単に動画編集を行うことが出来るように設計されていますので、携快電話を使えば全く問題ありません。というよりも、携快電話のシリーズ全てにおいて、パソコンに詳しい人であれば携快電話を使用しなくてもフリーソフトなどで出来てしまう機能がほとんどなので、携快電話は初心者向きのソフトだといえそうです。

Copyright © 2007 携快電話で携帯電話のメモリ管理